小学生将棋名人戦県大会 小坂君(筒井5年)初優勝

 第22回小学生将棋名人戦県大会(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が24日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で開かれ、小坂尚寛君(青森・筒井小5年)=写真=が初優勝して東日本大会(3月16、17日・東京都)の出場権を得た。

小坂尚寛君
(本社撮影)

 

 

 

 

 

 県内の五つの地区予選を突破した11人が出場。予選A、Bリーグを通過した4人が総当たり戦を行い、小坂君と工藤馨君(青森・浦町小4年)が2勝1敗で並んだが、直接対決の結果で小坂君の優勝が決まった。3位は林幸之介君(青森・金沢小4年)だった。
 小坂君は「厳しい対局が多かったので、優勝できてほっとした。東日本大会では集中してベストを尽くしたい」と話した。