県競技力向上対策本部が18年度に始めた「スポーツアカデミー事業」で体幹トレーニングを学ぶ小学生。対策本部は19年度、新たに6事業を展開する=23日、青森市のマエダアリーナ

 2025年に青森県で開催する第80回国民スポーツ大会(国民体育大会から23年に名称変更)に向け、県競技力向上対策本部(本部長・佐々木郁夫副知事)は19年度、競技力向上の取り組みを加速させる。有力選手らの就職を県内企業にあっせんする体制を整えるほか、中学・高校の部活動やクラブチームを強化拠点として指定していく方針だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)