本番での健闘を誓う選手たち

 日本のものづくりを支える熟練技能者が2年に1度、日本一を目指して腕を競い合う「技能グランプリ」(厚労省など主催。3月1~4日、神戸市)に出場する青森県選手団の壮行会が21日、青森市のアラスカで行われ、8職種に出場する10人が健闘を誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)