八戸港に水揚げされたイカ

 青森県八戸市は市制施行90周年記念事業の一つとして制定する「市民のさかな」をイカに決定した。市民投票の結果、2位のサバに大差で堂々の1位を獲得。21日の記者会見で発表した小林眞市長は「市民にとってイカは幼いころから親しんできた味」と笑顔で話した。5月1日に正式に制定する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。