ろうそくを岩場に立て、祈りを込める子どもたち
たいまつを持ち参道を上る参加者
燃えさかるかがり火の周りで登山囃子を演奏するはやし方
光り揺らめくろうそくが、幻想的な雰囲気をかもし出す
20日朝、岩肌に流れたろうそくのろうを見て、農作物の豊凶を占う大澤さん

 青森県弘前市沢田地区の沢田神明宮で19日夜に開かれた「沢田ろうそくまつり」。平成から新元号に変わる今年は、まつりのテーマ「時代」に合わせ、雪の斜面にろうそくを川のように並べて時の流れを表現した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)