個人番号カードを使ったコンビニでの証明書交付サービスのイメージ図(地方公共団体情報システム機構提供)

 青森市は2020年2月から、マイナンバー制度の個人番号カードを使い、全国のコンビニエンスストアの端末で市の各種証明書を受け取れるサービスを始める。住民票の写しや戸籍証明書だけでなく、税に関する証明書も対象とするのは県内で初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)