日本経済の展望を語る新家氏

 青森銀行のシンクタンク「青森地域社会研究所」(理事長・成田晋青森銀行頭取)は20日、青森市の青森国際ホテルで同研究所の40周年記念講演会を開いた。第一生命経済研究所主席エコノミスト新家義貴氏が「どうなる日本経済」と題して講演。2019年度は緩やかな景気回復が続くが、20年度は米国経済減速の影響を受け、国内景気も後退する可能性があるとした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)