東北7新聞社協議会が提案したツアーの成果を発表する宗像さん=東京・丸の内

 復興庁は20日、東北への外国人旅行者の誘客を促す民間の試みを支援する「『新しい東北』交流拡大モデル事業」の本年度報告会を東京都内で開いた。東奥日報社などでつくる東北7新聞社協議会が取り組んだ「東北産フルーツの魅力を軸にした観光ツアー」など九つの事業の成果を各事業者が発表した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)