青森県十和田市は20日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は総額354億8千万円で、18年度当初比33億3千万円(10.4%)増。05年の新市発足以来初めて300億円を突破した前年度当初をさらに更新し、過去最大となった。継続中の市庁舎、三本木中学校両建設事業、新たに着手する屋内グラウンド建設事業などで普通建設事業費が前年度比43.6%増となったことが全体を押し上げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)