青森県は19日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は総額6650億円で、18年度当初と比べると20億円(0.3%)増え、4年ぶりの増額予算となった。一体編成した18年度一般会計補正予算を加えた実行予算ベースは6814億円で、前年度を6億円(0.1%)上回った。財政調整用基金の取り崩しゼロは3年連続で達成した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)