高力ボルト不足のため補修工事着工がずれ込んでいる青柳橋=19日午前9時40分ごろ、青森市港町

 東京五輪関連の建設需要などにより建物の鉄骨同士をつなぐハイテンションボルト(高力ボルト)が全国的に不足している問題で、東奥日報紙が青森県や県内市部に聞き取りしたところ、一部の建物新築や橋の補修工事で高力ボルト調達の遅れにより工期延長や作業工程の見直しが行われていることが19日までに分かった。高力ボルトの品薄は今後も続く見込みのため、県、各市とも情報収集に努めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)