散文詩「アカエリヒレアシシギ」を手に、小説「海峡」の魅力を語る佐藤学芸員(北海道新聞社提供)

 北海道・旭川生まれの作家井上靖(1907~91年)の小説「海峡」の魅力を紹介する企画展が、旭川市の井上靖記念館で開かれている。井上が執筆時に宿泊した青森県風間浦村の旅館が解体されると知った記念館の学芸員が、関連する資料集めに奔走した。執筆の舞台裏が分かる展示内容となっている。(北海道新聞社提供)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)