マキシマムザ亮君が日清食品『カップヌードル コッテリーナイス』新CMのアウトサイダー広告代理人に就任

 マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が、日清食品『カップヌードル コッテリーナイス』新CMの「アウトサイダー広告代理人」に就任したことが明らかになった。

【画像】アウトサイダー広告代理人・マキシマムザ亮君の名刺

 日清食品は新たな取り組みとして、3月4日にリニューアル発売する『カップヌードル コッテリーナイス』のテレビCM制作を広告代理店ではなく、ユニークなプロモーションで知られるマキシマム ザ ホルモンに発注。アウトサイダー広告代理人」に就任したマキシマムザ亮君が、企画段階から一連のプロモーションを担当することになった。

 マキシマムザ亮君は、CD+読切漫画として発売された最新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』(昨年11月発売)の付属漫画『マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人』で題材にしていた「広告代理人の仕事をしたい」との想いが実現することに。就任にあたってのコッテリとしたコメントは、バンドの公式サイトに掲載されている。

 新CM『カップヌードル コッテリーナイス』には、マキシマム ザ ホルモンの未発表の新曲「ハングリープライド」を提供した。スーツ姿の腹ペコ(ホルモンファン)800人の前でメンバーが新曲を演奏するCMは3月6日からオンエアされる。

 なお、これに伴ってマキシマム ザ ホルモンは、2月21日に都内で今後の活動に関する「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」を行うとしている。