青森県五所川原市の佐々木孝昌市長が公約に掲げる学校給食無償化について、市が、消費税引き上げに合わせて10月に始めるとしていた完全実施を見送る方向で検討していることが18日、複数の市関係者への取材で分かった。将来的な恒久財源の確保が難しいためという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。