F1の合同テストで走行するレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=モントメロ(ゲッティ=共同)

 自動車F1チームが参加するシーズン開幕前の合同テストが18日、スペインのモントメロで始まり、第1日を終えレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は128周を走行し、11台中4番手のタイムを記録した。トップはフェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)だった。ホンダは昨季のトロロッソに加え、今季からレッドブルにもパワーユニットを供給している。

 今回のテストは21日まで実施。今季のF1シリーズは3月17日決勝のオーストラリア・グランプリ(メルボルン)で開幕し、全21戦で争われる。(共同)

(共同通信社)