女子1500メートル、5000メートルをともに制し、完全優勝を果たした根城(根城中)=18日、長根公園スケートリンク
4種目中3種目を制し、逆転優勝した竹中(東洋大)

 第71回青森県スピードスケート選手権は最終日の18日、八戸市の長根公園スケートリンクで男女4種目を行った。女子は初日を首位で折り返した根城理実(根城中)がこの日も力強い滑りを見せ、1500メートル、5000メートルで頂点に立った。前日の500メートル、3000メートルと合わせ全4種目を制し、大会史上初となる中学1年での完全優勝を果たした。男子は初日総合2位の竹中誠也(東洋大)が、1500メートル、1万メートルで1位となり、前日の5000メートルと合わせ3種目を制覇。逆転で総合優勝した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)