まだ紅葉が残ってた11月2日(金)のことだから、だいぶ昔のような感じでっすが☆

昨日夕刊の記事掲載タイミングに合わせジョシマルblogにもアップされてたこれっ☆

「津軽ダムライトアップと西目屋村グルメ満喫ナイトツアー」☆



ジョシマル初の夜開催バスツアーに
福ロウも潜入してたよって話を遅ればせながら☆



ナイトツアーとはいえ、夜に集合したってわけではありまっせんで☆

村で唯一の旅行代理店「津軽白神ツアー」さんが用意してくれた貸切バスで移動☆


添乗員の濱中真さんが、いい感じの
マイクパフォーマンスでおもてなしっ☆

間もなく15時、だんだん西日感も増してまっす☆





で、まず到着したのは、村役場の裏手に
今春オープンした「ブナコ工場」でっす☆

統合により使用しなくなった旧西目屋小学校の
空き校舎を再利用する形で工場とカフェを展開☆




最初に入ったカフェ空間がまた、ブナコ製品同様にシャレオツな感じでっして☆



到着早々、オリジナルのスイーツを
楽しむジョシマルご一行様っ☆

ブナコランプの柔らかい明かりに
癒されるカフェで15時のおやつ☆

100人以上の応募から選ばれたラッキーな25名様☆



日が落ちかけた17時の閉店間際にもパチリした写真☆



これぞまさしくインスタ映えってやつでっしょ☆

すかさず実況中継で福ロウのインスタ @fukurou296に載せたわけで☆




さっきみんなが囲んでたテーブル、これイイネ☆

何のカタチかわかりまっす?

で、福ロウどこにいるか分かりまっす?

青森県のカタチになってんでっす、スゴイ☆

ハイ、これまたインスタ映え☆



それはさておき、作業場も、黒板や机なんかが
教室当時のまんま活用されてるブナコ工場☆

工程ごとに部屋が分かれてて、それぞれ
担当の専任スタッフがいるってな分業制☆


ちなみにブナコ「BUNACO」とは☆



テープ状のブナ材を巻いて作った板からつくる木工製品☆

湯飲み茶わんを使って完成品に合わせて成形☆

お盆やボウルなどブナのぬくもりが
伝わるテーブルウエアが人気っ☆

さらに、ランプシェードなど独特な風合いの
インテリアも、海外から注目されてまっす☆




こちらの西目屋工場では、若い女性の
職人さんたちも活躍してるんでっすね☆

教室に流れる明菜ちゃんのBGM、
こりゃ作業がはかどりまっすな☆




こちら記念品にも最適、ティッシュケース☆

曲線のフォルムがうっつくしい☆

工場内ショップのアウトレットコーナーで、
お買い得価格での販売もあるんでっす☆




工場の各工程を丁寧に解説してくれた
スタッフの三上早苗さんとパチリっ☆

今日はありがとうございまっした☆





さてさて、ブナコ工場見学が予想以上に好評でっしたが、
ジョシマル女性陣は、暗くなる前にもう1か所立ち寄ってまして☆



村内にある「白神山地ビジターセンター」☆

世界遺産・白神山地をPRする施設☆

日本最大のキツツキという、天然記念物の
クマゲラちゃんがエントランスでお出迎え☆


皆さんが映像シアターの巨大スクリーンで
白神山地の四季を楽しんでる間に福ロウは☆




館内で見っけちゃった、済州コーナーっ☆

「白神山地」と「済州の火山島と溶岩洞窟」という、
ともに世界自然遺産でつながる、交流の軌跡☆






やっぱりいました☆

2017年の福ロウ流行語大賞に
輝いた、トルハルバンおじさん☆




んで、な、な、なんと見っけちゃいました☆

9月のジョシマルチェジュツアー
再会できた、カン・ヨンシムさん☆

一番右の女性っ☆



2015年に青森県庁で研修勤務してた、済州特別自治道の職員さん☆


で、集合写真をよく見ると後列右の女性は☆

旅の最初の訪問地「済州世界自然遺産センター」で
日本語での案内をしてくれたキム・スンボさんっ☆


うれしい、青森県側での"再会"っ☆



済州と青森県、姉妹提携協定を結ぶ絆の深さを
白神山地の玄関口・西目屋村で改めて実感っ☆

ナイトツアーメインイベント、ダムが暗くなるまで、
いろいろテンションアップで楽しんじゃってますが☆




いよいよ、夜のダム見学タ〜イムっ☆

昨秋完成した津軽ダム、夜の見学はジョシマルでも初開催っ☆

闇に浮かび上がる長い廊下のような、これが
ダム堤体最上部の天端と呼ばれるところ☆

てんば、と読んで☆

左側のダム湖をせき止めてる巨大なコンクリートの
ダム堤体てっぺんとこをイルミってるって状況☆




いよいよ堤体内部へ潜入ってんで、
皆さんヘルメット装着してください☆

うわっとっと、
福ロウも一応っ☆



内部の見学の模様は>>ジョシマル活動blogで詳しく☆

階段とエレベーターを使って下流側へ、ダム内部見学クライマックスで遭遇したのは☆


昨年5月に訪問の西目屋村社会科見学でも
お世話になった、村職員の三上和規さんっ☆

ジョシマルでの西目屋村ナイトツアー実現、
今回も格別なご配慮ありがとございまっす☆




ダム下流側で待ってた光景がこれっ☆

時間ごとにライトアップの色が変化、
こりゃまたインスタ映えってやつ☆


またもやインスタ @fukurou296に即アップ☆





15年秋、完成前に見学させてもらった
東北電力さんの水力発電所側もこんな感じっ☆



「最後の最後、希少なレインボー残しておきました!」

みんな待ってた、インスタ映えMAXのレインボー出たっ☆

ガイド役、管理事務所の船水さん、ありがとでっした☆



ナイトツアーのクライマックスは、西目屋村の秋グルメ☆

村内の「グリーンパークもりのいずみ」大広間で☆

日本酒に焼酎と、美味しい地酒の試飲つき、
ディナータイムと自慢の温泉入浴で完結☆


女性陣大満足のジョシマル初の
夜ツアーの表話はジョシマルblogからどうぞっ☆