4月から常勤医3人が増え、9人体制となる公立七戸病院=16日、七戸町

 青森県七戸町の公立七戸病院に、4月から常勤医が3人増えることが16日、関係者への取材で分かった。県立中央病院から2人、弘前大学から1人の派遣を受けるといい、新年度から常勤医は計9人体制となる。診療体制の強化により、患者の待ち時間短縮などのサービス向上が期待できるほか、外来・入院患者数の増加につながることも見込まれる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。