南部裂織のコースターづくりに挑戦するパリ市民ら=15日、パリの日本文化会館

 青森県工芸品の海外への販路開拓を目指し、県はフランスで現地時間の15日から、工芸品のワークショップ(制作体験)や展示、販売を実施している。初日はパリの日本文化会館を会場とし、パリ市民らが木工金魚ねぶたの絵付けや南部裂織のコースターづくりなどに挑戦した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)