現園舎最後の参観日で、園舎への感謝の気持ちを込め、保護者と一緒に園歌を歌う年長組の子どもたち
18日から取り壊しが始まる十和田カトリック幼稚園の現園舎

 青森県十和田市の十和田カトリック幼稚園(高木由加里園長)の現園舎が、18日から取り壊されることになり、新園舎への移転を前にした15日、現園舎で最後の授業参観が行われた。各クラスで、築53年となった木造のぬくもりのある園舎でつくってきた思い出の数々を振り返った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)