十和田市DMOの設立総会後、記念写真に納まる小野田理事長(前列中央)ら

 青森県十和田市は15日、4月から業務を開始する観光地域づくり推進法人「十和田市DMO」の設立時社員総会・理事会を同市の富士屋グランドホールで開き、名称を「一般社団法人十和田奥入瀬観光機構」とする定款や役員人事などが承認された。理事長に就任した小野田金司氏は「インバウンド(訪日外国人旅行)に関わった経験を生かしたい。十和田のコンテンツ(観光資源)はすばらしい。人材を育成し、市場調査能力を磨き上げたい」と意気込みを語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)