県産リンゴ最大の輸出先・台湾での販売状況などが報告された大会

 青森県りんご果樹課は14日、弘前市の県武道館で「青森りんご輸出拡大生産者大会」を開いた。国産リンゴ最大の輸出先・台湾を視察した県内農家が現地の状況を報告し、集まった約60人が、輸出先のニーズに対応した産地づくりを考えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)