青森県は14日、県内中小企業金融の円滑化に向けた地域密着型金融の推進状況を評価する「地域金融推進レポート」の2018年度版を公表した。金融機関(メインバンク)に対する中小企業の総合満足度は、前年度を0.2点上回る67.8点とほぼ横ばいだった。金融機関による事業性評価の取り組みは「担保や保証がないと融資に応じない」と感じている中小企業が半数近い48.5%だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)