ナマコ料理の味や食感を確かめる参加者ら
試食会で提供された(右上から時計回りに)泡椒ナマコ、エビのすり身詰め、ナマコそば、あんかけ丼

 青森市の漁業団体や食品企業などでつくる「あおもりナマコブランド化協議会」(会長・澁谷長生弘前大学教授)は14日、県産ナマコを使った料理の試食会を同市の中国料理店・龍鳳閣で開いた。会員や有識者ら5人が、ナマコの食感や風味を生かした料理4品を味わった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)