高レベル放射性廃棄物の最終処分地受け入れに関する政策を提案する学生たち=13日、八戸市

 高レベル放射性廃棄物の最終処分場受け入れに関する政策を提案するため、青森県外の大学生らが11日から3日間の日程で来県し、六ケ所村の六ケ所再処理工場の視察や、同村の住民との意見交換などを行った。最終日の13日は八戸市の八戸グランドホテルで発表会を開き政策を提案した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)