ナンバー「3633」の車の前でほほえむ藤枝亮一さん(左)と妻まき子さん

 今年1月、東京・豊洲市場の初競りで3億3360万円の史上最高値を付けた大間マグロ。仕留めた青森県大間町の漁師、藤枝亮一さん(64)宅の乗用車が地元で話題だ。そのナンバーは「3633」。車は昨年6月に購入した。驚きの価格を予言するかのような近い数字の並びに「びっくり!」「神がかっている」という声が上がっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)