紙飛行機の室内滞空時間のギネス世界記録更新に挑戦する戸田さん

 「折り紙ヒコーキ協会」の戸田拓夫会長(広島県福山市)と藤原宣明事務局長(同県府中市)は13日、前日に引き続き青森県五所川原市のつがる克雪ドームで紙飛行機の室内滞空時間と室内距離のギネス世界記録更新に挑戦した。この日の最長滞空時間は21.46秒(ギネス記録29.20秒)、最長距離44.61メートル(同69.19メートル)で、記録更新はならなかった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)