JR千畳敷駅の冬の風物詩として知られる氷のカーテン=13日午後1時21分、深浦町

 青森県深浦町のJR五能線千畳敷駅に沿って切り立つ岩肌に、今年も厳冬期の風物詩「氷のカーテン」が張り付き、列車の乗客やドライバーの目を楽しませている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。