健康づくりポイント制度の対象事業「減る脂~運動クラブ」で健康増進を図る人たち

 市町村による医療費抑制と健康づくりへの取り組みを国が点数化して、頑張る自治体に国民健康保険の交付金を多くする「保険者努力支援制度」が2018年度に本格的に始まり、青森県野辺地町は県内2位になった。同町は1人当たりの医療費が多く、抑えるために続けてきた取り組みが評価された。町は18年度に「健康づくりポイント制度」を本格導入して、まだ低調な特定健診受診率の向上などを図っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)