【ニューヨーク共同】週明け11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合い、午前10時現在は前週末比0・48ドル高の2万5106・81ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は25・89ポイント高の7324・09。

 米中両政府による貿易協議進展への期待感から買い注文が先行。その後は方向感に乏しい展開となった。貿易摩擦の影響を受けやすいとされる航空機のボーイングが上昇した。

(共同通信社)