【北陸電力-湧永製薬】高い跳躍力に巧みな小技を絡め、この日10得点を決めた湧永製薬の成田(左端)=十和田市総合体育センター

 ハンドボールの国内トップリーグ・日本ハンドボールリーグは9日、各地で第17週1日目の男女8試合を行った。十和田市総合体育センターでは男子の北陸電力(福井)-湧永製薬(広島)が行われ、湧永製薬が29-26で勝利した。同リーグ公式戦開催は、県内では2002年11月の野辺地町以来17年ぶりで、十和田市では初めて。638人の観衆が、トップレベルの圧倒的なパワーとスピードに歓声を送った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)