積雪で狭くなった歩道を雪まみれになりながら除雪する市民=8日午後、青森市幸畑3丁目

 強い冬型の気圧配置で北日本上空に今季最強クラスの寒気が流れ込んだ影響で、8日の青森県内は最高気温が全23観測地点で氷点下の真冬日となり、厳しい冷え込みとなった。津軽地方を中心に吹雪にも見舞われ、視界不良による事故や通行止め、航空便の欠航が相次ぐなど、交通機関も大きく乱れた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。