CoC認証の取得を報告したFSCチーム
新たにジャガイモを加え4品目での認証取得を報告したグローバルGAPチーム
五農が取得したCoC認証(左)と4品目のグローバルGAP認証

 青森県五所川原市の五所川原農林高校(菊地建一校長)は7日、木材加工・流通過程に関するFSC(森林管理協議会)の国際認証「CoC認証」を取得したと発表した。2018年には同じFSCの森林管理に関する認証を取得。今回、加工・流通過程の認証を得たことで生産から販売段階まで、国際規格に沿った木材製品を市場に出すことができるようになった。認証を得た同校の木材が2020年東京五輪・パラリンピック選手村施設の資材として提供される「候補」となっていることも明らかにした。年度内に正式決定する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)