全校生徒で完成させたモザイクアート

 青森県十和田市の大深内中学校(諏訪俊幸校長)の全校生徒41人が、昨年の市秋まつりで披露した駒踊りをテーマにしたモザイクアート(縦2メートル、横5メートル)を制作した。4日の全校朝会でお披露目され、一生懸命に舞い、奏でる生徒の姿が色鮮やかに浮かび上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)