星組トップスターの紅ゆずるさん(左)、トップ娘役の綺咲愛里さん

 宝塚歌劇団は5日、星組トップスターの紅ゆずるさんと、トップ娘役の綺咲愛里さんが、10月13日に退団すると発表した。東京宝塚劇場(東京都千代田区)で同日千秋楽を迎える公演「GOD OF STARS 食聖」「エクレールブリアン」が最後の舞台となる。

 紅さんは大阪市出身で、2002年の「プラハの春」で初舞台を踏んだ。綺咲さんは兵庫県出身で、10年の「THE SCARLET PIMPERNEL」が初舞台。2人は16年11月、トップスターとトップ娘役にそれぞれ同時に就任した。

(共同通信社)