有給休暇のリフレッシュ報告はまた今度にしといて、今日はいよいよ師走が近いよって話☆

「っていうか、ただただ函太郎に
ランチに来たかったんでしょ?」


何をおっしゃる、M姉さん

ちゃんと、話が師走的に完結しまっすからご安心を☆



「あれ、それよりさ、のれん変わった?」

むむっ、『すし伝説』なんて書いてたっけ?

気になる方は、前回っていっても、
けっこう直近>>こちらで確認をっ☆



「っつうか、『かんたろう』って入ってたっけ?」

やややっ☆

いよいよ東京進出ってんで、『はこたろう』と
読み間違えられないようにってとこかな☆


「東京進出ってどういうこと?」


あれれ、M姉さん情報が遅いっ☆

11/22(火)になんと、都内にオープン、その名も
「立喰寿司函太郎 東京駅一番街店」でっす☆

場所は東京ど真ん中、東京駅の地下飲食店街
「東京駅一番街 にっぽんグルメ街道」ですよ☆


そりゃそうと、まずは注文をどうぞ☆




福ロウは、炙り好きにはたまらない「炙りランチ・汁物つき(850円)」☆


青森佃店と弘前店限定のランチセットは、
青森に住んでてよかった、のお得ランチ☆

「そりゃそうと、東京にできたお店は
立ち食いスタイルなんだね」





でっすよ、ジジ〜っと熱視線のコチラ☆

まっ、炙りアレンジは青森佃店ランチのオリジナルでっすが、
脂ののった自家製シメサバも、いよいよ東京進出でして☆


「ってことは、銀座に勤めるほら、あの先輩にも」



もちろん、お知らせしなきゃと思ってまっすよ☆


東京支社の企業戦士・K原次長に、ぜひ立ち食いの
奥義、東京店のレポートをお願いしたいところ☆

「函太郎ランチ(850円)も、どデカイ自家製シメサバつきじゃん。
K原次長って響き、懐かしいわ。納豆巻き狙っとるね?」




コンパス冬号でも紹介のこの贅沢ランチがお得にいただけるのは、
青森佃と弘前店ならではでっすから、転勤の無い今をエンジョイで☆



んで、年末は恒例「函太郎の海鮮おせち」でっすよ☆

祝日の東奥日報にも掲載されてて、
残りわずかってんで、急いで予約☆

年越しが楽しみでっすが、その前に、
年末ワークが山積してるんでっした☆


せめてもの楽しみは・・☆




おせち予約によりプレミア会員のスタンプカード
ポポポポンっと90個、満点三昧ってわけでして☆

これでまた、夜の部にビールぐびっ、と
寿司&サイドメニューづくしでっすな☆



来週からいよいよ師走、さすがの福ロウも忙しくなりそってんで、今後の展開お楽しみに☆



今日のランチ
「グルメ回転寿司 函太郎」

■ 青森佃店 青森市南佃2-27-17 MAP TEL017-765-0405
■ 弘前店   弘前市城東北4-5-3 MAP TEL0172-29-1603
 営業時間=11:00-22:00(L.O21:45)
 ※ランチ注文は15時入店迄。  弘前店は冬期21:30閉店(L.O21:15)
 休=元日のみ  P=有  http://www.kantaro-hakodate.com/
 2016年11月30日まで有効の「函太郎青森佃店・弘前店」の
 お得なクーポンは>>タウン情報コンパス冬号「ランチ特集」で☆