ジョシマル追っかけで忙しい福ロウも、週末予定が運良く空いたとあらば、近旅でっす☆

船の甲板から、背後に見えましたるは函館山っ☆

思い立ったらすぐ乗れる、津軽海峡フェリーで、
土曜の朝9時に函館到着ってわけでっして☆




青森を出発した直後から、早くも北海道気分、
ビールはもちろん「サッポロクラシック」っ☆

本州飛び出し、北に向かう準備は万端っ☆




そんでもって、週末土曜の弾丸ハコダテ☆

朝9時到着のフェリーに乗って
直行したのは、こちらでっすが☆

場内撮影禁止のスポーツイベントにつき、
ここの内容はご想像におまかせでっす☆


まっ、ヒントはキャップかぶったオジサンいっぱい☆


で夕方、こっからが、函館ひとりグルメサーカス2016初夏☆


函館駅にやってきました☆




駅構内、我らがアオモリは津軽の夏祭り
弘前ねぷたに五所川原立佞武多のミニ版☆

函館の皆さん、ホンモノはこんなミニじゃないでっすから、
この夏は実物を観にフェリーや新幹線でぜひお越しを☆





わわっ、金魚ねぷた?

海を渡ったら、若干違う感じに
伝来されちったようでっすが☆

こっちもホンモノを確かめに、ぜひ本州へ☆






駅前スペースが賑やかと思ったら、
はこだてグルメガーデンなるイベント☆

函館や北海道の美食が集まる系だそうで☆




青函交流ってんで、シェフのピンチョス祭に予定されてる
お店には青森市や弘前市の名店も名を連ねとりまっす☆

んじゃ、飲み屋街に行く前に、
ちらっと場内見学しとこっと☆





うわっ、誰?本州では見かけないキャラ・・☆

『出汁之介』?

でじるのすけじゃ、ございまっせん?

「稚内観光協会のイメージキャラクターです!」



うわわわっ、しゃべったと思ったら、
後ろの市の職員さん的お兄さんか☆

稚内の名物観光地「抜海港」に現れる
野生のゴマフアザラシなんだそうで?

稚内っつったら、北海道の一番てっぺん?



ゴマフアザラシにしちゃ、足もとのミドリ色が衝撃的過ぎて、話が入ってこない☆



近海で採れる利尻昆布の美味しさの虜となり、あまりに
食べ過ぎて体の一部が昆布になってしまったですと?

シビアなことをさらっというお兄さんと、
おとぼけ顔のマイペース・ダシノスケ☆


さすが、本州じゃ見かけないキャラに
遭遇できるのも道内ならではってとこ




よし、だいたい見たってんで、いよいよ駅前からちょい歩き☆


で、飲み屋ストリート「大門エリア」へ☆

ここでもサッポロクラシックかと思いきや、
まずは、本州で飲みなれたこちらでっ☆



プハ〜っと17時開店直後の一杯っ☆




で、とりあえずまずは、新鮮海の幸に舌鼓☆

どんどん頼みたいとこでっすが、ここは20:15の
フェリー時刻まで、いかにはしごできるかが勝負☆


プリップリの刺身で胃袋のベースを
つくってビールも味わい、次へGO☆




さて、路面電車に乗ってやってきました☆

五稜郭の近く、本町といわれるエリアの中華店☆

昨年のひとりグルメ旅サーカス・1日4食制覇で、
締めに立ち寄って気に入っちゃったお店☆


茄子味噌痛め、じゃなかった炒め☆




なんでも、店主さん、肩を痛めているらしく、
なんと勢いこんで頼もうと思っていたこれこれ☆



チャーハンの鍋振りは一日10食までだそうで☆



恐る恐る今日は何食目かなと頼んでみますれば☆

ばっちり五目チャーハンが行けちゃいました☆

ここで、しっかり締めの食事をいたしまして☆





今回も、はしご酒、大成功っ☆

懐中電灯のように小さく掲げますのは、
前回はトーチで登場の五稜郭タワー


って、遊んでる場合じゃなかった☆




19時半にはフェリーターミナルに向かわねば☆

が、ターミナル近くのこちらにも寄りたいところ☆

函館といえば、のラッキーピエロ☆

なんと、100人に1人というラッキーが
福ロウに到来、『ラッピ』グッズをゲット☆




持ってるオトコ福ロウ、いろいろもらう手続きを
してる間にミックスソフトがそろそろドロドロ☆

しっかり締めのデザートまで制覇して、20:15の
フェリーに間に合い、眠って帰ればもう青森に☆





23:55着で、日付変更前に日帰りツアー完結☆

津軽海峡フェリーなら函館グルメを一日で楽しんで
帰ってこれちゃいまっす、2016年版報告でっした☆


次回割引クーポンもゲットで、今年中に
またまた函館出没しちゃうかもな予感っ☆