県内2カ所目となる「重点道の駅」に選定された道の駅しちのへ=30日、七戸町荒熊内

 国土交通省は30日、地域活性化への優れた取り組みを国が支援する重点道の駅に、青森県七戸町の「道の駅しちのへ」など14道県15カ所を選定した。県内では、横浜町の「道の駅よこはま」(2016年選定)に続いて2カ所目。インバウンド(訪日外国人客)向け旅行商品の開発、都市部向けに特産品「七戸ブランド」の販路拡大などに取り組む。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)