十和田湖名産のヒメマスを加工した「極寒山漬け」
十和田湖名産のヒメマスの山漬け販売を小山田市長(右から2人目)に報告した小林組合長(同3人目)ら

 青森県十和田市の十和田湖増殖漁業協同組合(小林義美組合長)は29日、市役所に小山田久市長を訪ね、同湖名産のヒメマスを加工した新商品「十和田湖 秘魚ひめますの極寒山漬け」の販売開始を報告した。3年がかりで完成し、小林組合長は「身はきれいなピンク色。1年熟成し、味は上品で大切に食べてもらえる味」と期待を寄せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)