【日本-イラン】後半、攻め込む柴崎=アルアイン

 サッカーの日本代表は28日、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで行われたアジア・カップ準決勝でイラン代表に3-0で完勝した。柴崎岳(野辺地町出身、青森山田出、ヘタフェ)は先発フル出場、室屋成(青森山田出、FC東京)は後半28分から出場。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)