土地、建物を売却する方向となった青森ワシントンホテル=青森市本町2丁目

 青森市本町2丁目のビジネスホテル「青森ワシントンホテル」(12階、228室)を運営する青森地域振興(青森市、三上喜義社長)が、同ホテルの土地、建物を売却することが28日、関係者への取材で分かった。「ワシントンホテル」の名称は同市から消えることになる。新たな運営会社が3月中旬にも新名称でホテルの営業を継続する予定。現在の雇用は維持される方向となっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)