六ケ所再処理工場について議論した審査会合。奥側が原子力規制委員ら審査チーム=28日、東京都内

 安全審査が終盤を迎えている日本原燃・六ケ所再処理工場に関し、原子力規制委員会は28日、東京都内で、昨年12月に引き続き追加の審査会合を開いた。原燃側は、重大事故「蒸発乾固」の対策について追加説明。事務局の審査チームは了承の姿勢を示し、原燃側に最終となる補正申請書の提出を求めた。これで追加の審査会合が終結し、事実上の合格証である「審査書案」の作成が加速する見通しとなった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)