来場者が列を作ったタラ汁の振る舞い

 冬が旬の青森県の食を集めた「アスパム冬まつり」が26日、青森市の県観光物産館アスパムで始まった。鍋や丼コーナーに加え、中泊町の物産展も同時開催し、家族連れらでにぎわっていた。イベントは週末2週にわたって行い、第1弾は27日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。