【日本-ベトナム】前半、パスを出す柴崎。先発フル出場で勝利に貢献した=ドバイ

 サッカーのアジア・カップで日本代表は24日、ドバイでの準々決勝でベトナムを1-0で下した。優勝した2011年大会以来2大会ぶりの4強進出。後半に堂安律(フローニンゲン)がPKで決勝点を奪った。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)