青森県の洋上風力発電の可能性について語る本田氏

 青森港振興協会(鳥谷部眞実会長)は24日、青森市のホテル青森で港の勉強会を開いた。弘前大学地域戦略研究所長の本田明弘氏が「青森を風力発電のメッカに」と題して講演し「風の資源が豊富な青森では地域への投資が行われるチャンス」と強調した。会員約50人が、洋上風力発電などを活用した同港の発展や振興について考えを深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)