【アイスホッケー2回戦・八工大一-関西第一(大阪)】第2ピリオド5分13秒、八工大一はFW川岸(緑)のゴールで6-0と突き放す=田名部記念アリーナ

 第68回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権は第3日の24日、青森県八戸市と南部町、福島県で各競技を行い、愛知県でフィギュアが開幕した。県勢のスピードは男子1000メートルで赤坂仁(八戸西)の12位、女子同で宮下和奏(八学光星)の29位、女子3000メートルは上野恵理子(同)の24位が最高だった。アイスホッケーは2回戦8試合を行い、県勢は八工大一が関西第一(大阪)を12-2で下して準々決勝に進出。八戸は埼玉栄に1-10で敗れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)