小林市長(左)にJ3での意気込みを語る大石監督(右から2人目)ら

 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸の大石篤人新監督らが23日、青森県八戸市庁に小林眞市長を訪ね、監督就任のあいさつと2019年シーズンに向けた意気込みを語った。大石監督は「チームとともにしっかりと成長して、八戸のために勝つことで地域により密着したい」と述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)