22日の開幕を前に最終調整する八工大一の選手たち=八戸市田名部記念アリーナ

 「いざ競え 想いを刻み 銀盤の世界へ」のスローガンのもと、第68回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権(スケートインターハイ)が22日、青森県など3県を会場に開幕する。アイスホッケー競技が行われる八戸市と南部町には、全国27校から選手503人が集結。22日に開始式を行い、23日から4日間の日程で熱戦を繰り広げる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)