弘南鉄道大鰐線の列車内で大鰐温泉もやしを買う女性(右)

 青森県大鰐町の「プロジェクトおおわに事業協同組合」は21日、弘南鉄道大鰐線(中央弘前-大鰐)の列車内で同町の名物野菜「大鰐温泉もやし」の試験販売を始めた。初日から売れ行きは好調で、狙いとしている大鰐線の利用増に期待がかかる滑り出しとなった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)