もう、来週からは9月になっちまうってんで、夏の思い出を整理中☆

「何これ?キツネ?キタキツネ?野生?」

おややっ、M姉さん、いい質問でっす☆

ここんところ、ねぶたに花火神戸こぼれ話
遊んでばかり報告の流れついでに、本日は☆


福ロウの夏休み、0泊1日の弾丸ツアー

「ひとりグルメ旅サーカス」を、と☆


お盆休み真っ只中の深夜1時半過ぎのこと☆



ひとりグルメ旅サーカスの出発点はここっ☆

ズンっと出没したのは、青森市沖館にある
津軽海峡フェリーのターミナルでっす☆

ってことは、青森から3時間40分で行けちゃう
北海道っ、津軽海峡フェリーで函館へってわけ☆






お盆期間中の特別ダイヤで、この日の深夜便担当の
新船「ブルーマーメイド」でグースカ寝てれば・・☆

朝6時過ぎには、函館山がもうすぐそこ☆





夜中に移動すりゃ、0泊の強行グルメ旅も
幸先いいスタートを切れるってわけ☆

ささっ、函館側のターミナルに着きました☆




函館の朝といったら、もちろんこちらっ☆


まずは外国人で賑わう朝市で「海鮮丼」、
日本男児も定番は押さえておかなくちゃ☆

ウニ、イクラ、ホタテと具材もたっぷり☆

いきなり満腹満足の展開でっすが、強行スケジュールの
グルメ旅は始まったばかりってんで、ランチはこちら☆





  早速これこれ、待ちきれなくての生ビールっ☆

  朝は我慢しときましたからね、お待ちかね、
  北海道限定のサッポロクラシック、生っ☆

    もう、この一杯のために青森からわざわざ
    夏の津軽海峡を渡って来ましたって勢いっ☆





ビールとともに、ジュジュっとジンギスカン定食っ☆


これまた、北海道っぽいじゃあないでっすか、良し良し☆




  夜は函館市中心部の飲み屋街をぶらりっ☆

  いろいろ旨そな店がいっぱいでっすが、
  やっぱり函館と言ったらイカでっしょ☆


ってんで、いか専門店の活イカで乾杯〜っ☆

うぉっ、まだ動いてまっす☆

透き通ったイカ刺しと、ここでも
もちろん、キンキンのクラシック☆

ゲソは厨房で揚げてくれて、
このあと福ロウが美味しく☆



  「しかし、今朝から撮ってるのは飲んでる写真ばかりだよね」

  クラシックをちらつかせて強行ツアーにつき合わせたT美P
  せっかく来たんだから、グイグイ行っちゃってくださいな☆


  「星になれ!」って、例のあれでっすよ☆


星といえば、こういう素材ならありまっすよ☆

あれれ、皆さんご存知ない?

青森の人には知名度まだまだか☆

ヒントはやっぱり、星、星形の城郭といえば・・☆

ハイ、せ〜のっ☆



どわっ、見覚えのあるキャラも助っ人登場っ☆

五稜郭の星形頭巾をかぶって登場は、青森県の
観光キャラ、いくべぇさんじゃないでっすか☆


来年の北海道新幹線開業を控え、一足先に海を渡り、
青森県・函館DCマスコットキャラで活躍中ってわけ☆



んでお隣が、五稜郭タワーのキャラクターの
「GO太」くん、牛乳ビンじゃございまっせん☆



新幹線新函館北斗駅開業を前に青函キャラ、奇跡の共演っ☆

観光関係者注目のスリーショット、決まったってとこで☆



上機嫌で、青森行きのフェリーの時間まで、
まだあと1時間は行けちゃうぞってんで☆

締めの一軒、行きまっしょっ☆

本州に、戻る前にもクラシック☆

「まだ食べるの?」



    五稜郭タワー近くの老舗っぽい
    中華料理店で、締めの汁麺っ☆

    ビールと言ったら、の追加注文☆




締めのはずが、やっぱり回鍋肉〜っ☆

ピリ辛で激旨な本格中華とともに刻む
クラシックの記憶、また来る日まで☆

いやはや、超満腹の1日4食達成っ、
滞在約16時間でこりゃよくやった☆



自画自賛&千鳥足で、函館の
夜空に掲げる聖火トーチっ☆


「これって、五稜郭タワーじゃ・・?」



そんなこんなで、函館ターミナルから22時過ぎの便で青森へ☆


1日休みがあれば達成できる、
函館弾丸グルメ旅のススメ☆

「ところで、さっきのキタキツネの
写真もホントに函館で撮ってきたの?」


もちろんでっす☆

まっ、気になる方は函館市内、くまなく探してみてくだっさい☆